BLOG

小規模事業者持続化補助金詳細が公開されました!

2016年02月26日

小規模事業者持続化補助金

小規模事業者持続化補助金平成27年度補正(平成28年実施)が
公開されました!

小規模事業者持続化補助金

経営計画に基づいて実施する販路開拓等の取り組みに対し、原則50万円を上限に補助金(補助率2/3)が出ます。(ざっくり言うと、75万円のうち、50万円が補助されます)

締め切りは5月13日までです。
締め切り間際にバタバタしないように、
今から準備をしましょう!

ちなみに、team gardenは前回の補助金で
こちらのQ-Aをつくりました!(よかったらご一読を!)

bnr

昨年度、team gardenはお客さんと一緒にチャレンジしました!

この補助金、採択率は30%程度なのですが…

tg も通りました! 
tgのスタッフも通りました!
お客さん 2人も通りました!

つまり…なんと採択率100%!
なかなかの成績ではありませんか!
(と、自画自賛…)

というわけで、今回も補助金を使いたいな、という企業さんの
サポートをすることにしました。

ブランディング、そろそろ考えようかな…
とお考えの方はぜひご参加くださいね。

補助金に関するご相談は
ブランドリ・カフェでお待ちしています!

team garden
team garden メールマガジン

ブランディング・ワークショップ6DYAS プレリリース

2014年08月05日

branding-workshop-6days

ビジュアルとロジック2つのアプローチで 
ブランドコンセプト&
ブランドブックをつくろう!

  • 自分の事業を整理して捉え直したい!
  • 自分のブランドの種をみつけ、未来の栽培計画を立てたい!
  • 新しくブランドを立ち上げたい!
  • ビジュアルや感性を大切にしたいので、どう引き出して表現すればよいか知りたい!
  • サイトや名刺のビジュアルに統一感を出すために、デザインの方向性を決めたい!
  • マーケティングやマネジメントなどビジネス用語をかみくだいて教えてほしい!
  • 仲間と楽しく協力し合いながら、マーケティングやマネジメントのプランを立てたい!

そのような方向けに
ブランド・コンセプト・ブックをつくる6日間のワークショップを
新しくスタートします。

感性(右脳)とロジック(左脳)を行ったり来たりしながら、
頭と手を使って6日間、ワークに取り組んでいただきます。

毎回のホームワーク(HW)で、
ご自宅でさらに分析を深め、
これを繰り返すことで、ブランドコンセプトが確立!

b e

6日目には、誰に見せても「あなたらしいブランドだね」とうなずいてもらえる
1冊のブランドブックが完成します!

感性とロジックからのアプローチ、そしてスタッフのコーチングにより
「これならうまくいく!」と納得できるブランドが完成する
今までにない画期的なワークショップです!

 team gardenからのメッセージ

bird2

このワークショップは、
普段、マーケティングやマネジメントに馴染みのない方でも
楽しみながらプランをたてていただきたい
という想いを込めて開発したものです。
(詳しくは「小さな会社・個人経営者がデザインをもっと活用するには?!
をご覧ください)

マネジメントやマーケティングというと
どうしても取っつきにくい印象を持ちますが、
未来を創造するためのプロセスですから
本当は、楽しいもののはず!

でも、実際は、難しそう、と考えていらっしゃる方が
多いようにおもいます。

このワークショップでは、
マネジメントとマーケティングの要諦と全体像を理解し
感性(とくにビジュアル表現)と、
マネジメントやマーケティングのロジックを結びつけ
行動に落とし込めるようにさまざまな工夫をしました。

感性もロジックも重要だと私たちは考えていますし
そのようにお考えの方向けのサービスとなっています。

下記に詳細を記しますので、該当するかたはぜひお申し込みください。
team gardenスタッフ一同、いまある力を出し切って
サポートすることをお約束いたします!

2trees

サービスの特徴

ロジックとビジュアルの2つのアプローチで
ブランドの種をみつけ、ブランドの栽培計画をたて
「ブランドブック」という形でまとめます。

マネジメント・マーケティング・ブランディングを
わかりやすく説明します!

ロジックをベースにしつつ、専門用語をあまり使わずに、わかりやすく説明します。専門用語が頭に入ってこない… という方でも、心配は不要です。全体像をつかみたいという方に最適です。

ロジックからのアプローチ

f g

一般的なマーケティング分析で行う3C、ポジショニング等の「フレームワーク」を一通り使用します。一見、難しそうに感じますが、使い方を覚えてしまえば、何度でも使える便利な思考ツールです。

ビジュアルからのアプローチ

c d

ご自身が惹かれるビジュアル表現から、その理由を探ったり、ロジックで導きだした答えを、「ビジュアル」で捉えます。ロジックだけではイメージできない部分を、「ビジュアル」で補いますので、感性で捉えるのが得意な方に特におすすめなアプローチ方法です。

「わかる」だけではなく「できる」までフォロー!

「わかる」ことはもちろん大切。しかし、理解しただけでは、ブランドは育ちません。スムーズに「行動」にうつせるよう、サポートしたいというのが私たち、スタッフの想いです。そのため、team gardenのスタッフは皆、コーチングを学んでいます。はじめてのブランドづくりに取り組む皆さんが行動に移せるよう、できるかぎりのサポートをします。

対象

  • 事業をロジックで捉え直し、思考の整理をしたい方
  • 新しくブランドを立ち上げるので準備をしておきたい方
  • ビジュアルや感性を重視したいけれど方針のたて方がわからない方
  • 一人で考えていると行き詰まる… 協力しあえる仲間がほしい! という方

達成目標

  1. ブランドのそだて方(マネジメント・マーケティング)を学びます
  2. ブランドの栽培計画をたて、ブランドブックとして、1冊にまとめます
  3. 協力し合える仲間をつくります

初回のワークショップ参加のメリット

プレリリースだから、おトク!

このサービスは過去2年間team gardenが提供してきた3days workshop (15万円/税別)のロジックをベースに、「ビジュアル・シンキング」を加えて、ブラッシュアップしたものです。お客様に「大満足」していただくために必要な内容とコストを見極めることが目的のため、より多くの方に参加いただけるよう、お一人様10万円/税別でご提供させていただきます! 今後、このような価格で提供することはありませんので、ピンと来た方は、お早めにお申し込みください。(ただし、参加されるお客様へのお願いがあります。下記、「参加される方へのお願い」をご覧ください)

スタッフのフォローが充実!

ワークショップ中、参加者の皆さんをできるかぎりフォローしたい… と考えています。facebookグループでの質問、疑問にスタッフがおこたえします。ぜひご活用ください!

カリキュラムと日程(内容は入れ替わる場合があります)

 AM/PM内容
1ブランドの種まきから収穫、
お客様にお届けするまでの
プロセス全体を理解しよう
AM自己紹介。
マネジメント・マーケティング概論
ブランドの種の声を聞いてみよう PMブランドが目指すゴールをみつけるワーク
理念・ミッション・ビジョン
2AMタスクの発表/フィードバック
資源
まわりを見渡して、
似ている果実を観察・比較してみよう!
PM環境分析/競合分析
バリューチェーン、PEST分析
3AM環境分析/競合分析
タスクの発表/フィードバック
PM競合分析/顧客分析
3C分析、セグメンテーション
4いちばん喜んでくれそうなお
客さまはどんな人か考えよう!
AMタスクの発表/フィードバック
PM顧客分析
メタファー・ペルソナ・ライフスタイル分析、ポジショニング
5お客さまが、ほんとうに「価値がある」
と感じることは何か考えよう!
AMタスクの発表/フィードバック
PMブランドプロミス、提供価値
6より多くのお客さまに
ブランドの存在を知ってもらう方法を
理解しよう
AMタスクの発表/フィードバック
PMマーケティング戦略概論

定員

最大6名

参加費

10万円(税別)/お一人様

場所

102-0074 東京都千代田区九段南1-5-6 りそな九段ビル5F KSフロア
(九段下駅から徒歩1分)

参加される方へのお願い

ワークショップ中の撮影許可(tgのPRに使用します)

team gardenのサイト等でワークショップについて紹介する際に使用させていただきます。(お顔が写っている場合は、事前に了解をいただきます)

毎回のワークショップ終了後、FBやブログなどに
感想記事を書いていただくこと

わたしたちは今後、このワークショップを多くの方にお届けしたいと考えています。というのも、私たちteam gardenのメンバーはクリエイター出身なのですが、マネジメント・マーケティングに関して、ロジック一辺倒の学び方をしたため、だいぶ骨が折れました・笑 ロジックとビジュアル(感性)の両方のアプローチを必要としている方は世の中にはたくさんいらっしゃるはず、なのですがteam gardenだけの力ではなかなか多くの方にお届けできません。

良いところ、悪いところを含めて、皆さんに率直な感想を書いていただくことで、サービス改善にもつながりますし、ありのままのteam gardenをより多くの方に理解していただくことができると考えています。ご理解、ご協力いただけましたら幸いです。
ブログをお持ちではない方は、team gardenのサイトにて、お客様の声としてご紹介させていただければ幸いです。

毎回のワークは延長する場合があります

初回のため、時間配分がうまく行かず、多少延長する場合があるかと思います。ご了承ください。
(1回分追加のワークショップを行う、なんてこともあるかもしれません)

6ヶ月後、1年後、インタビューのお願い

時間をおいて、皆さんがブランドがどのようにそだてているのか、座談会のような形でお集まりいただき、インタビューへの協力をおねがいいたします。

お支払い方法

受講前に指定の銀行口座へのご入金をお願いいたします。詳細はお申し込みをいただいた方にご連絡いたします。

お申し込み方法

お問い合わせ」よりお願い致します。

team garden
team garden メールマガジン

1ブランドの種の声を聞いてみよう

2014年06月25日

seed

あなたの手のひらにあるブランドの種…
さまざまな可能性を秘めています。
そして、この種にはさまざまな「個性」を
既に持っているのです。

もしかしたら、気づいていないのは、自分だけ…
というものもあるかもしれません。

ブランディングはブランドの「外」ではなく
「内」を理解するところからはじまります。
個人事業主のブランディングの場合、特に難しいのが
この部分かもしれません。
(自分のことを客観的に捉えることが難しいんですね!)

さまざまなアプローチで
あなたのブランドの種の声に耳を傾けてみましょう。

ことばで表現してはいないけれど
大切にしている想い、というものも
きっとあることでしょう。

種の声は、小さな声かもしれません。
聞き逃さないように、じっくりと取り組みましょう!

ブランディングのヒント

  • ブランドとはなんでしょう?
  • なぜブランドが必要なのでしょう?
  • ブランドに関わる人(経営者・スタッフ)が目指す世界はどんな世界ですか?
  • ブランドはどんなことに情熱を持ってとりくめるのでしょう?
  • ブランドの資源にはどんなものがあるか整理してみましょう

参考フレームワーク

参考図書

team garden
team garden メールマガジン

あなたのブランド理念(ゴール)は何ですか?

2014年06月19日

team garden ブランディング・ワークショップ6days
テキストとワークを作成中です!

どう説明したら理解していただけるかな…
どんなファイルをつかおうかな…
みなさん喜んでくれるかな〜 ウフフ♡

…少々お恥ずかしいですが…
制作しているときの私は、こんな妄想を繰り返しています!

さて、このワークショップ、様々なワークがあるのですが、
そのなかから、最初のひとつをご紹介しますね!

もし世界が○○だったら、もっと世の中がよくなるのに!

if

ちょっと気を楽にして、こちらの質問に答えてみてください!

  • もし世界が——だったら、もっと世の中がよくなるのに
  • もし世界が——だったら、もっと世の中の問題が解決するのに
  • もし世界が——だったら、もっとみんなが幸せになるのに

どんな答えが思い浮かびましたか?
ひとつでも、すべてに答えてもかまいません!
この質問は毎回、いろんな答えがあり、とても面白いのです。

○○だったらいいなぁ と
想像でかまいませんから、ぜひ考えてみてください。

ポイントは「世界が」というところ!

この質問のポイントは、「世界が」というところなのです。

世界じゅうがこうだったらいいなぁと想いを馳せることで、
普段はつい、近視眼的になったり、制限してしまう思考を
ぐぐっと拡げることができるんです。

そして、この質問の答えは「ブランド理念」に関係しています。

ブランド理念というのは、ブランドが目指す世界、ゴール、
ブランドが存在する目的そのもののことです。

この質問への答えが、
なんのために、このブランドは存在するの?
ということの答えそのものになることもありますし、
ヒントになることもあります。

そもそも、なぜこのブランドをそだてようとしているんだっけ?
と、自分に問うこと、それがブランディングの出発点です。

ブランド理念に関するおすすめの本

GROW by Jim Stengel

「どうして、高次のブランド理念が究極の成長エンジンとなるのか?
 どうして、ブランド理念に基づいて行動すると、企業やブランド、そして個人が
 極めて大きな成長を遂げられるのか?

 この点を明らかにすることが本書の目的である」

ブランド王国P&Gのグローバルマーケティング責任者として
ブランディングを知り尽くした著者がたどり着いた結論が
「ブランド理念」であることは興味深いですね。

ブランドの成長を促進するために
ブランド理念に取り入れるべき5つのルールが掲載されている。
これからブランド理念をつくる方にはぜひ参考にしていただきたいと思います。

team garden
team garden メールマガジン

小さな会社・個人経営者がデザインをもっと活用するには?!

2014年06月18日

ニタドリさん、サイトや名刺のデザインをどうしたらよいでしょう?

ここ10年ほどで、次第に中小企業やちいさな会社、個人の方から
「サイトや名刺のデザインをどうしたらよいでしょう?」
というご相談を受けることが多くなりました。

もともと、個性的な人やサービスが大好きな私、
こころをこめてサービスを提供している
小さな会社や、個人の方に
ぜひともデザインを活用していただきたい!

と、日に日に思いは強まり、
とうとう、小さな会社や個人経営者のブランディングをサポートする
team gardenをつくるに至りました。

小さな会社や個人の方がデザインを活用するのに必要なこととは?

今の時代、リーズナブルに、それなりのものが手に入ります。
しかし、自社のオリジナリティにこだわり、細部に至るまでしっかりと
ブランディングをしたい、というこだわりのある方は
「オーダーメイド」でないとご満足いただけないことでしょう。

であるとしたら、やはり必要なコストはそれとして考えて
そのデザインという資源を最大限に活用することを
おすすめしたいとおもいます。

しかし、そもそも、どんなデザインが
あなたのブランドにふさわしいのでしょう?

例えばオーダーメイドでスーツをあつらえる場合…

どんな場所に着ていくのか、
相手はどんな方なのか、
自分の肌の色、目の色、髪の色など、
いろいろと考慮し、
生地を選び、しっかり採寸して、
ご自身のパーソナリティを表現するために
様々な工夫をしますよね。

ブランドのロゴの場合はどうでしょう?

あなたのブランドにぴったりの
「ロゴ」ってどんなものなのでしょう?
ブランドの場合は、スーツの場合とは違って、
そもそも「身体」という目に見える実態がありません。

ブランドのロゴをつくる場合も「基準」が必要です!

皆さんお困りなのは、デザインをつくる際、
基準となるものがないこと、ではないでしょうか?

スーツの場合は、何はなくとも「身体」がありました。
さらには、場所、相手の方などの「目的」があり
それにあわせて「スーツ」という「形」が出来上がります。

でも、これからたちあげるブランドの場合は、
基準となるものがなにもない状態です。

それでもロゴは必要…
となると、何らかのとっかかり…
「基準」となるものが必要ですよね!

大企業やマーケティング部門のある企業からの仕事の場合、
ある程度、フォーマット化された「基準」があり、
それに沿って制作することが多いのですが…

小さな会社や、個人の方は、この「基準」をつくることに
なれていませんし、それらをつくる専門家でもありません。

ブランドの「基準」=ブランドアイデンティティ!

ブランドの「基準」という表現をしてきましたが、
一般的には「ブランドアイデンティティ」あるいは
「ブランドのコンセプト」とよばれるものです。

実は、このブランド・アイデンティティ、
「経営戦略・マーケティング戦略」と関係しています。
そのため、ブランド・アイデンティティをつくろうとすると
どうしても、「経営」や「マーケティング」に触れざるをえません。

「お客さんは、デザインが欲しいと言っているのだから
 ロゴだけつくっておけばいいんだよ」と
先輩デザイナーにアドバイスをいただいたことは一度ではありませんし
実際、その方法もないわけではありませんが…

こだわる方には、まったく通用しない気がするんですよね
なんか、ちがうな… という感覚が
ずっと、残ってしまうんです

ブランドをつくりたい方はきっと、
自分のサービスや商品に思い入れがあるだろうし、
しっかりと「形」として表現したいなぁ…

こんなふうにして、何年も試行錯誤を繰り返してきました。
説得に失敗して、お客様をおこらせてしまったことも何度もあります・笑

そんな紆余曲折もありつつ、今、やはりお客様にお伝えしたいのは…

最初はすこし、大変かもしれませんが
あとで、必ずラクになります!
ブランドアイデンティティをしっかりつくりましょう!

短期的にはご負担かもしれませんが
いろいろ経験をしてきた結論として、
長期的に考えてお客様にメリットをもたらすのは
「ブランドアイデンティティをしっかり最初につくること」です。

ですから、「最初にじっくりとブランドのアイデンティティをつくりましょう」
というのが、私たち、team gardenの考えであり、ご提案です。

ミニマムに理解・実践し
最終的にクリエイティブに表現しよう!

team gardenには3人のスタッフがいます。
それぞれ、クリエイティブディレクター、デザイナー、コピーライターという
クリエイターとしての肩書きを持ちながら
経営コンサルも行っているので、ちょっと変わっているかもしれません。

私たちはクリエイティブな表現もさることながら
そういう生き方をする人や企業を応援したいと思っています。

クリエイティブなことや、デザイン、表現が大好きな私たち。
大好きだからこそ、それらを上手に活用するためには
最低限の「知識」は不可欠、ということも
身にしみているのです。

そんな3人があつまって

  • ブランディングに関して本質的なことをミニマムに伝え、しっかり理解してもらう
  • 理解と実践は違うので「実践」をしっかりサポートしよう
  • クリエイティブに表現するための「基準」となるものをつくろう!

上記3つを満たすサービスをつくるために
何度もミーティングを開きました。

つまりそれって…
「ミニマム・ブランディング」ということだったのかも!

表現のプロとして、
愛すべきちいさな企業、個人経営者の皆さんからの
「サイトのデザインをどうしたらいい?」
「ロゴやパッケージでブランド価値を上げたい」
という想いに、しっかりと答えたい、という想いが
私たちteam gardenをここまでつれてきてくれました。

プロとして責任をもってサービスを提供したいという想いから
マネジメントやマーケティングの世界をぐるりとまわり
最終的に、クリエイティブに戻ってきた、という感じがします。

ぐるりとまわってみて改めて、
私たちがご提供したいのは
「ミニマム」に「ブランディング」をおこなうということだと
感じるようになりました。

私たち、人一倍のこだわりと愛情を持って、サービスをつくっています。
というのも……私たちは小さな会社や個人事業主の
個性に触れられる、この仕事が大好きなのです!

好きだからこそ、お客様の素敵な個性をしっかりと表現したい…
そのために、必要な知識はプロとしてしっかりお伝えしなければ、
と考えています。

「これだけは、理解しておいてほしい!」というサービスを
2012年につくりました。
それが、ブランディング・ワークショップ3days。

そして、そのサービスをブラッシュアップし
「実践」を重視し、
「ぜったいお得!」「受講しない方が損!」
と、いえるサービスを
スタッフとともにつくりあげることができました!

ブランディング・ワークショップ6DAYS

branding-workshop-6days

私は広告の仕事をしてきましたが、誇大広告の表現は大嫌いです。
ですから、このような言葉の使い方をすることはめったにありません。

が、今回ばかりは使いましょう。
本当に、こだわってブランドをつくりたいと思っている方は

「だまされたと思って受講してまちがいありません!」

私も、そしてスタッフも、
このサービスに愛をたっぷりこめて、つくりました!

楽しみながら、理解し、成果を出せるワークショップになっています。

これからブランディングをしようとお考えの方に、
ブランドのデザインをどうしよう? とお悩みの方に
ぴったりな内容です!

最終的に、ブランドの「基準」となるコンセプトを一冊にまとめた
「ブランドブック」ができあがります!
しかも、今回(2014.7 start)は
初回のためリーズナブルな価格でのご提供です!

詳しくは、下記をご覧ください!

branding-workshop-6days

team garden
team garden メールマガジン