BLOG

ブランディングスタッフキャンプin 蓼科

2015年04月21日

tateshina

こんにちは!

小さくても強いブランドをチームでつくる
team garden 似鳥です

DSC_2315_883

4月19日、20日と、蓼科にてスタッフキャンプをしてきました!
あいにくの雨でしたが、瑞々しい緑は心をおだやかにしてくれます!

少し寒かったので暖炉に火を入れて…
炎のゆらめきって、素敵! 見ていて飽きません。

炎

が、今回は観光ではなく、MTGのために来たのです!

team gardenのブランドアイデンティティを確認、
新しいサービスや今後の方針について話し合いました。

久々に振り返ってみると、以前ざっくりとたてたビジョンを
達成していたことがわかりました!
team gardenも少しずつ成長していることを実感しています!

team garden staff mtg
ご覧のとおり、team gardenの仲間が一人増えました!
事業計画書にはコンセプトと数値化の両方が重要なのですが、
「数値化」のスペシャリストが参加してくれることになりました!

工藤 靖 プロフィール
1962年生まれ国際基督教大学卒業
株式会社みずほフィナンシャルにて、融資・外為・国際資金為替・海外駐在勤務
2000年9月アイティメディア(旧 株式会社アットマーク・アイティ)創業に参画
2007年4月管理部門責任者として東証マザーズ上場
現在はAvec Plaisir 代表としてネットビジネス関連事業を支援

ブランディングのプロセスを経ると
チームビルディングが自然にできます。
つまり、中小企業においては、自社に合ったスタッフに恵まれる、
ということになるのです。

自社にあう人材がなかなか採用できない…
という経営者の声もたびたび聞きます。
ぜひブランディングをして、実感していただきたいと思います!

実は、当日、鍵を忘れるという大失態をした、私…
高速のインターで気付きました… 
管理会社に連絡をして、鍵を受け取ることができ
心底、ホッとしました。

露天風呂

心も身体もリラックス! 温泉は素敵です!

 

team garden
team garden メールマガジン

1ブランドの種の声を聞いてみよう

2014年06月25日

seed

あなたの手のひらにあるブランドの種…
さまざまな可能性を秘めています。
そして、この種にはさまざまな「個性」を
既に持っているのです。

もしかしたら、気づいていないのは、自分だけ…
というものもあるかもしれません。

ブランディングはブランドの「外」ではなく
「内」を理解するところからはじまります。
個人事業主のブランディングの場合、特に難しいのが
この部分かもしれません。
(自分のことを客観的に捉えることが難しいんですね!)

さまざまなアプローチで
あなたのブランドの種の声に耳を傾けてみましょう。

ことばで表現してはいないけれど
大切にしている想い、というものも
きっとあることでしょう。

種の声は、小さな声かもしれません。
聞き逃さないように、じっくりと取り組みましょう!

ブランディングのヒント

  • ブランドとはなんでしょう?
  • なぜブランドが必要なのでしょう?
  • ブランドに関わる人(経営者・スタッフ)が目指す世界はどんな世界ですか?
  • ブランドはどんなことに情熱を持ってとりくめるのでしょう?
  • ブランドの資源にはどんなものがあるか整理してみましょう

参考フレームワーク

参考図書

team garden
team garden メールマガジン