BLOG

客観的に説明すること、大事だよなぁ・・・

2018年02月07日

こんにちは!
ブランドリです。

先日、ヘルスケア商品を開発している人から
相談があってね、
ちょっと話を聞いたんだ。

最近、ヘルスケア業界は規模も拡大しているよね。
マーケットはいい感じだ。

相談者の人の話を聞いていると
ある商品に惚れ込んでいる様子で
あぁ、ちょっと危ないなぁ・・・ という印象だった。

惚れ込んじゃうと、恋愛でもそうだけど
周りが見えなくなるだろう?
そして、「あばたもえくぼ」になってしまう。

そんな状態では、いくら周りが
商品の問題を指摘したところで聞き入れない・・・

ことが多いのだけれど!

商品をしっかり売るために、
また、他の人からの協力を得るために、
もう一度、競合分析をして
客観的に説明できるようにするといいよ、と
すすめてみたよ。

すると、相談者さんは
なるほど、たしかに、
周りを見渡してみること(競合分析)は大切だ、
ということには気づいてくれたようだった。

ホッとしたよ!

こんなふうに、ビジネスとはいっても
小さい会社の場合、経営者の「心の状態」が
問題ってこともよくあるんだよねぇ

きっかけがあれば、動けるひとだから
あとは、きっと大丈夫。

気づくこと、現実を直視することって、大事だよね、
ワタシも自分に改めていい聞かせたよ!

 

team garden
team garden メールマガジン

商品の特徴、伝えてる? 伝わってる??

2018年02月05日

こんにちは!
ブランドリです。

先日、久々にベビー用品の見本市に行ってきたんだ。
友達にベビーが生まれてね、最近のベビー用品ってどんなものか
ちょっと見てみたくなったんだよ。

そこで、「オーガニックのベビーウェア」を
これから売り出そうとしている会社に出会ったよ。
とてもシンプルで赤ちゃんの肌にやさしそうなデザインで
なかなかいいなぁ、と思ったんだけど
「買う」ところまでは行かなかったんだ。

なぜ、買わなかったのか・・・

率直に言うと、
「オーガニックコットン・ベビー」という言葉から
競合商品(例えば、こんなブランド)」が
思い浮かんだのだけれど、
その競合と比べて購入したいと思う理由が
見当たらなかったから、なんだ。

あー・・・すまんね、クチバシに衣着せぬ言い方で・・・

でも、もったいないなぁ、と思ったんだよ。
展示会場には、商品がきれいに並べてあったけど、
商品の特徴を説明するものが、ほとんどなかったんだ!

たとえばね、商品を買うとなったら

  • オーガニックコットンの生産地はどこ?
  • 誰が、なぜ、このブランドを立ち上げたの?

といったことが、気になるじゃないか。
でも、そういう説明が一切なかったんだ。

ビジュアルで表現することは大事だけれど
それだけじゃ伝わらないこともあるんだよなぁ。

ついつい、老鳥心(老婆心)ながら、
お店の人に、
「もう一押し、何かないと買えないよ!」
と言ってしまったよ・・・

そう、ものを売るときには
お客さんに選んでもらう「理由」、
つまり「商品のウリ・競合優位性」を
はっきりさせておくことが大事なんだよね。

そうそう、team gardenのニタドリが
ゆるゆると活動をしはじめたようだから
まぁ、何かあったら相談してみてね!

team garden
team garden メールマガジン