BLOG

商品の特徴、伝えてる? 伝わってる??

2018年02月05日

こんにちは!
ブランドリです。

先日、久々にベビー用品の見本市に行ってきたんだ。
友達にベビーが生まれてね、最近のベビー用品ってどんなものか
ちょっと見てみたくなったんだよ。

そこで、「オーガニックのベビーウェア」を
これから売り出そうとしている会社に出会ったよ。
とてもシンプルで赤ちゃんの肌にやさしそうなデザインで
なかなかいいなぁ、と思ったんだけど
「買う」ところまでは行かなかったんだ。

なぜ、買わなかったのか・・・

率直に言うと、
「オーガニックコットン・ベビー」という言葉から
競合商品(例えば、こんなブランド)」が
思い浮かんだのだけれど、
その競合と比べて購入したいと思う理由が
見当たらなかったから、なんだ。

あー・・・すまんね、クチバシに衣着せぬ言い方で・・・

でも、もったいないなぁ、と思ったんだよ。
展示会場には、商品がきれいに並べてあったけど、
商品の特徴を説明するものが、ほとんどなかったんだ!

たとえばね、商品を買うとなったら

  • オーガニックコットンの生産地はどこ?
  • 誰が、なぜ、このブランドを立ち上げたの?

といったことが、気になるじゃないか。
でも、そういう説明が一切なかったんだ。

ビジュアルで表現することは大事だけれど
それだけじゃ伝わらないこともあるんだよなぁ。

ついつい、老鳥心(老婆心)ながら、
お店の人に、
「もう一押し、何かないと買えないよ!」
と言ってしまったよ・・・

そう、ものを売るときには
お客さんに選んでもらう「理由」、
つまり「商品のウリ・競合優位性」を
はっきりさせておくことが大事なんだよね。

そうそう、team gardenのニタドリが
ゆるゆると活動をしはじめたようだから
まぁ、何かあったら相談してみてね!

team garden
team garden メールマガジン

お客様事例 藤沢ラズベリーファーム様

2016年09月15日

藤沢ラズベリーファーム ジャムsoratokaze4763

soratokaze4780

client

岩手県一関のオーガニックラズベリーファーム
藤沢ラズベリーファーム様

service
  • ブランドコーチング(マンツーマン)
  • ブランドアイデンティティ
  • ロゴマーク
  • ブランドワンボイス
  • パッケージコピーライティング
  • パッケージデザイン
comment

岩手県でオーガニックのラズベリーを生産している
藤沢ラズベリーファームさん。
土作りからこだわり、
一度も農薬を使ったことのない畑で
栽培していらっしゃいます。
また、ジャムも、小さなお鍋でコトコト煮て
品質を保つこだわりよう。

味を見てもらえば、美味しいことはよくわかる!
わけですが・・・

残念なことに、購入を考えるお客様は
ほとんどの場合、このような商品の味見ができません。
パッケージだけを見て購入せざるをえないのです。

そのお客さんに、
商品の特徴をしっかり伝えるために
どうすれば伝わるかを「考え」それを表現する
「デザイン」をしたいと思いました。

卸先はどのようなお店が多いのか、
このジャムを買うお客さんは、
どのようなシチュエーションでジャムを購入するのか、
お土産として? 贈り物としてなのか・・・

他のジャムと並べた時に、
ひけを取らないか・・・

などなど、パッケージひとつとっても
考えるべきことはいろいろありますね!

team garden
team garden メールマガジン