WORK

お客様事例 Nega-Posi(ネガポジ)様

2016年09月21日

Nega-Posi(ネガポジ) 様 封筒 名刺 パンフレット Nega-Posi(ネガポジ) 様 パンフレットNega-Posi(ネガポジ) 様 名刺

nega-posi様サイト

client

ネガポジ(クレーム対応コンサルタント)様

service
  • ブランディングワークショップ
  • ロゴマーク
  • 名刺
  • 封筒
  • Webサイト(ワードプレス)
  • facebook ページ
  • PoworPoint用フォーマット
comment

ブランディングワークショップで明確になった
アイデンティティをもとに各種ツールを制作させていただきました。

講師などもされるBtoBの事業内容でしたので
「信頼」できる落ち着きと
女性らしい「しなやかさ」を表現しました。

スモールビジネス、個人事業主・コンサルタントの方の
ブランディングに必要なツールは
ほぼ網羅できます。

voice

pick up

自分がぼんやり考えていたことがはっきりしてきて
さらに言葉にすることでエッジがたってくる

自分のしたいことがわかってはいるが
どう伝えれば良いか、どうブランディングすればよいか
わからない方におすすすめ

team garden
team garden メールマガジン

お客様事例 Re Meister(リマイスター学院)様

2016年09月21日

remeister-logo

Re Meister(リマイスター学院)様 パンフレット 表紙 Re Meister(リマイスター学院)様 パンフレット Re Meister(リマイスター学院)様 パンフレット

client

リマイスター学院様

service

  • ブランドアイデンティティ
  • ロゴマーク
  • ブランドワンボイス
  • パンフレット

comment

新しいブランドの立ち上げに伴い足つぼサロンの
ブランディングをサポートさせていただきました。

ブランドアイデンティティを言語化する際に、
理念やミッションはリライトを
コピーライターに依頼することもあります。

今回は、お客様とのお話しながら
これしかない、という言葉を
見つけてしまいました!

ブランドの思いをぎゅっと込めた、
ブランドブックのような
1冊になりました。

 

team garden
team garden メールマガジン

お客様事例 はる眼科クリニック様

2016年09月21日

haru-eye01_03haru-eye-02_03

はる眼科様 封筒 はる眼科様 フライヤー リーフレットはる眼科様 リーフレット はる眼科様 リーフレット

haru-eye-clinic-web

client

南浦和 はる眼科クリニック様

service
  • ブランドコーチング(マンツーマン)
  • ブランドアイデンティティ
  • ロゴマーク
  • カラー設計
  • ブランドワンボイス
  • パンフレット・チラシ・封筒(2種)・診察券・名刺
  • 看板
  • Webサイト
  • 撮影・イラスト
comment

南浦和で開業されたはる眼科クリニック様の
ブランディングをサポートさせていただきました。

クリニックの内装とイメージを統一するために
内装設計に入る前に、
ロゴや使用するカラーを決めておいたので
スムーズにすすめることができました。

あたたかみを感じつつも、
きちんとした印象を
表現するデザインになりました。

team garden
team garden メールマガジン

ブランドリ・カフェ
ブランディング相談会

2016年09月16日

top-bnr3

難しそうなブランディングのハナシを
わかりやすくお伝えする「ブランドリ・カフェ」です!

お客様の状況を伺い、それに対して
ブランディングで何ができるかをお伝えする
1時間のセッションです。

日時

ご希望の日程を3日ほどご連絡ください。

費用

skype 5000円(税別)(お茶をお手元にご用意ください)
対面 8000円(税別)(九段オフィスまたはお客様のご希望のカフェなどでもOKです)

お支払方法

事前にお振込をお願いいたします。

ブランドリ・カフェの流れ
  1. お困りのこと、課題、現在の状況についてお伺いします。
  2. 課題をまとめます。
  3. team gardenのブランディングプロセスの概要をお伝えします。
  4. team gardenのブランディングで、
    解決できる課題、できない課題をお伝えします。
  5. 費用(概算)をお伝えします。

 

team garden
team garden メールマガジン

目標に向かって突き進めるチームを作ろう!
チームビルディングのポイント その1

2016年08月02日

7.15-1

やあやあ、ブランドリです!

仕事やチームスポーツ、イベントなどでは
人を集めて物事を進めるときに、リーダー的な人が
他の人のまとめ役になったり、
指示を出したりする場合が多いね。

今回はそんなときに思い出して欲しい
「チームビルディング」について教えるよー

 

◯◯◯に動くと効率がアップ?
働くヒトの気持ちは・・・

起業をするタイミング、
または新しいチームで新事業を行うとき、
淡々と目的に向かうチームもあれば
上手くまとまらない場合もある。

原因は様々だと思うが、チームとしてひとつの目標に
向かって行く時、なにが大事なんだろう?
自分が働くチームがどんな場所だったら良いのだろう・・・

 

もしもアナタが社員だったら・・・

仕事を任されるとき、アレコレ強制させるよりも、
自分で考えて
仕事をこなすほうが、
楽しく仕事ができると思わないかい?
「あのお客さんにはコレを勧めよう!」とか
自分の裁量で決められたりね。

 

アナタが管理職や社長だったら・・・

部下に1から10まで
全部指示をするのは大変!
概略を説明したら、あとは自分で考えて
提案したり、実行してくれたら・・・
どんなに助かるだろう!

 

 

立場は違っても同じモノが決め手。
キーワードは「主体的」

社員と管理職、社長など
それぞれの視点は違うけれど、決め手は
共通しているのは主体的に考え、
動ける環境があるかどうか
、ということなんだ。

主体的に動けると、
判断をその都度、個人で決められるから、
仕事のペースも早いし
同じ目的を共有しているから、
チームとしてのまとまりもあるんだね。

 

しかし実際には
「そんなコト言ったって、社員がついてきてくれないよ」
「新しい事業にぴったりのプランがあるのに、
周囲の同意が得られない・・・」
「スタッフを増やしたのに、前よりも効率が悪い。何故?」
なんて声もある。

そんな人にこそ
「チームビルディング」の秘密を知ってほしいんだ。

 

次回は、周囲を巻き込むちょっとしたコツを
お教えするよー

 

team garden
team garden メールマガジン