WORK

お客様事例 Nega-Posi(ネガポジ)様

2016年09月21日

Nega-Posi(ネガポジ) 様 封筒 名刺 パンフレット Nega-Posi(ネガポジ) 様 パンフレットNega-Posi(ネガポジ) 様 名刺

nega-posi様サイト

client

ネガポジ(クレーム対応コンサルタント)様

service
  • ブランディングワークショップ
  • ロゴマーク
  • 名刺
  • 封筒
  • Webサイト(ワードプレス)
  • facebook ページ
  • PoworPoint用フォーマット
comment

ブランディングワークショップで明確になった
アイデンティティをもとに各種ツールを制作させていただきました。

講師などもされるBtoBの事業内容でしたので
「信頼」できる落ち着きと
女性らしい「しなやかさ」を表現しました。

スモールビジネス、個人事業主・コンサルタントの方の
ブランディングに必要なツールは
ほぼ網羅できます。

voice

pick up

自分がぼんやり考えていたことがはっきりしてきて
さらに言葉にすることでエッジがたってくる

自分のしたいことがわかってはいるが
どう伝えれば良いか、どうブランディングすればよいか
わからない方におすすすめ

team garden
team garden メールマガジン

お客様事例 Re Meister(リマイスター学院)様

2016年09月21日

remeister-logo

Re Meister(リマイスター学院)様 パンフレット 表紙 Re Meister(リマイスター学院)様 パンフレット Re Meister(リマイスター学院)様 パンフレット

client

リマイスター学院様

service

  • ブランドアイデンティティ
  • ロゴマーク
  • ブランドワンボイス
  • パンフレット

comment

新しいブランドの立ち上げに伴い足つぼサロンの
ブランディングをサポートさせていただきました。

ブランドアイデンティティを言語化する際に、
理念やミッションはリライトを
コピーライターに依頼することもあります。

今回は、お客様とのお話しながら
これしかない、という言葉を
見つけてしまいました!

ブランドの思いをぎゅっと込めた、
ブランドブックのような
1冊になりました。

 

team garden
team garden メールマガジン

お客様事例 はる眼科クリニック様

2016年09月21日

haru-eye01_03haru-eye-02_03

はる眼科様 封筒 はる眼科様 フライヤー リーフレットはる眼科様 リーフレット はる眼科様 リーフレット

haru-eye-clinic-web

client

南浦和 はる眼科クリニック様

service
  • ブランドコーチング(マンツーマン)
  • ブランドアイデンティティ
  • ロゴマーク
  • カラー設計
  • ブランドワンボイス
  • パンフレット・チラシ・封筒(2種)・診察券・名刺
  • 看板
  • Webサイト
  • 撮影・イラスト
comment

南浦和で開業されたはる眼科クリニック様の
ブランディングをサポートさせていただきました。

クリニックの内装とイメージを統一するために
内装設計に入る前に、
ロゴや使用するカラーを決めておいたので
スムーズにすすめることができました。

あたたかみを感じつつも、
きちんとした印象を
表現するデザインになりました。

team garden
team garden メールマガジン

お客様事例 藤沢ラズベリーファーム様

2016年09月15日

藤沢ラズベリーファーム ジャムsoratokaze4763

soratokaze4780

client

岩手県一関のオーガニックラズベリーファーム
藤沢ラズベリーファーム様

service
  • ブランドコーチング(マンツーマン)
  • ブランドアイデンティティ
  • ロゴマーク
  • ブランドワンボイス
  • パッケージコピーライティング
  • パッケージデザイン
comment

岩手県でオーガニックのラズベリーを生産している
藤沢ラズベリーファームさん。
土作りからこだわり、
一度も農薬を使ったことのない畑で
栽培していらっしゃいます。
また、ジャムも、小さなお鍋でコトコト煮て
品質を保つこだわりよう。

味を見てもらえば、美味しいことはよくわかる!
わけですが・・・

残念なことに、購入を考えるお客様は
ほとんどの場合、このような商品の味見ができません。
パッケージだけを見て購入せざるをえないのです。

そのお客さんに、
商品の特徴をしっかり伝えるために
どうすれば伝わるかを「考え」それを表現する
「デザイン」をしたいと思いました。

卸先はどのようなお店が多いのか、
このジャムを買うお客さんは、
どのようなシチュエーションでジャムを購入するのか、
お土産として? 贈り物としてなのか・・・

他のジャムと並べた時に、
ひけを取らないか・・・

などなど、パッケージひとつとっても
考えるべきことはいろいろありますね!

team garden
team garden メールマガジン

ブランディングワークショップ お客様の声 Katarufuk(カタルフク) 武藤順子さん

2016年06月06日

 

株式会社 ビーフィジカル Katarufuk(カタルフク)
体育科学博士/薬剤師
武藤順子さん

ファッションをロジカルにとらえ、「自分を語る服」を自ら選び、着こなすための、大人の女性を対象としたサービスを作りたい、という想いで「Katarufuk」をたちあげた武藤順子さん。
受講いただいた、ワークショップの感想をお聞きしました。

Pick up

ブランディングがどんな人にも重要なこと、心の中まで一緒に入ってくれて、こんな青臭いことまで言っていいの? というところをあぶりだしてくれる講座でした。

仕事をしていく上での「芯」ができて、迷ったときに戻れる核ができたと思う。自分の方向性に迷いがる人におススメ

brandori_1_ポイント仕事をしていると、自分の原点を見失ってしまうことってあるカモね!
迷ったときに、ちゃんと戻れる原点を知っていれば、軌道を修正するできるんだよ。
自分の原点を確認したい・・・こんな課題がある方には、
ブランディングワークショップ ブランドアイデンティティ決める編がおすすめだよ!

team garden
team garden メールマガジン