BLOG

目標に向かって突き進めるチームを作ろう!
チームビルディングのポイント その1

2016年08月02日

7.15-1

やあやあ、ブランドリです!

仕事やチームスポーツ、イベントなどでは
人を集めて物事を進めるときに、リーダー的な人が
他の人のまとめ役になったり、
指示を出したりする場合が多いね。

今回はそんなときに思い出して欲しい
「チームビルディング」について教えるよー

 

◯◯◯に動くと効率がアップ?
働くヒトの気持ちは・・・

起業をするタイミング、
または新しいチームで新事業を行うとき、
淡々と目的に向かうチームもあれば
上手くまとまらない場合もある。

原因は様々だと思うが、チームとしてひとつの目標に
向かって行く時、なにが大事なんだろう?
自分が働くチームがどんな場所だったら良いのだろう・・・

 

もしもアナタが社員だったら・・・

仕事を任されるとき、アレコレ強制させるよりも、
自分で考えて
仕事をこなすほうが、
楽しく仕事ができると思わないかい?
「あのお客さんにはコレを勧めよう!」とか
自分の裁量で決められたりね。

 

アナタが管理職や社長だったら・・・

部下に1から10まで
全部指示をするのは大変!
概略を説明したら、あとは自分で考えて
提案したり、実行してくれたら・・・
どんなに助かるだろう!

 

 

立場は違っても同じモノが決め手。
キーワードは「主体的」

社員と管理職、社長など
それぞれの視点は違うけれど、決め手は
共通しているのは主体的に考え、
動ける環境があるかどうか
、ということなんだ。

主体的に動けると、
判断をその都度、個人で決められるから、
仕事のペースも早いし
同じ目的を共有しているから、
チームとしてのまとまりもあるんだね。

 

しかし実際には
「そんなコト言ったって、社員がついてきてくれないよ」
「新しい事業にぴったりのプランがあるのに、
周囲の同意が得られない・・・」
「スタッフを増やしたのに、前よりも効率が悪い。何故?」
なんて声もある。

そんな人にこそ
「チームビルディング」の秘密を知ってほしいんだ。

 

次回は、周囲を巻き込むちょっとしたコツを
お教えするよー

 

team garden
team garden メールマガジン