ワタシたちの理念を、知ってもらいたい。-もしも人生の進路に迷ったら・・・ その2

2016年06月14日

6.3-2

前回は、プロレス団体D○T、大社長のプロレスに対する
目標を知ってもらったけれど、どうだったかな?

プロレスの魅力がみんなに伝わっただろうか。
その魅力はどこからくるのか・・・と考えると、
目指す理念に、感化されてという部分も大きいのカモ。

そこで今回は、team gardenの理念についても知ってほしいと思っているよー

 

 

team gardenの理念を、話しておこう

その1でお伝えした、プロレス団体の社長も明確なビジョンがあるようだが、
ワタシたちteam gardenにも、理念がある。

それは
『多様性を楽しむ社会を創造する』
ことなんだ。

大企業は多くの人のニーズに応えなければいけないから
大企業ばかりだと、いろんなものが均一化する。
これって、便利だけど、ちょっとつまらない気がするんだよ。

それに、大企業は
小さな(でも社会的に大事な)ニーズに応える
サービスを作ることが難しいよね。

小さな会社が個性的で、人々の心を潤すサービスを作れたら
素敵だと思わないかい?

team gardenは
お客さんとともにつくるチーム(team)であり
ブランドをそだてる庭(garden)でありたい。

この庭に、小さくても個性的なブランドを
そだてたいんだ!

 

大事なのは、小さな会社がリーダーシップとる、ということ

インターネットやパソコンが普及して、
これからは、以前よりもっとスモールビジネスが普及すると言われているね。

会社が小さくなれば仕事の自由度は増すけれど、
どこかに勤務していたときにはしなかった
組織の舵取りもしなければいけない。

そう、つまり、小さな会社がリーダーになって
仲間やお客さんと一緒に、どこに向かうのか?を
決めることが多くなる、ということなんだ。

もしもそんな時に、進路に迷ったら
ワタシ達が力になれるよ。
覚えておいてほしい。

 

理念を達成するために team gardenができること

これは大きな会社や組織でも同じなんだけれど、
小さな会社や個人事業主も、
ゴールや目標を明確にしたほうが良いと思うよ。

何故かというと、
目指す目的が決めなければ、進む方向がブレやすい。
目的地が決まると
到達するまでの工程がわかりやすいから
なんだ。

何かの植物をそだてるとき
そだて方を知っていなければ
枯らしてしまうかもしれない。

反対に、
この時期には栄養をたっぷり与え
暑くなったら水を切らさずに・・・などと、
順序よく次にやるべきことがわかれば
きっと上手くいくと思わないかい?

それは、目標や夢だって同じことなんだよ。

team gardenでは、
小さな会社や個人事業主の
ブランドの種の小さな声に耳を傾け
どんな世界を創りたいのか、
どんなふうにそだてたいのか、
一緒に考え、探してゆく。

だれを喜ばせたいのか
アナタと一緒に考え
ブランドの栽培計画をたてる・・・

そんな活動をしているんだよ!

 

パタパタパタ

 


team garden
team garden メールマガジン