あなたのブランド理念(ゴール)は何ですか?

2014年06月19日

team garden ブランディング・ワークショップ6days
テキストとワークを作成中です!

どう説明したら理解していただけるかな…
どんなファイルをつかおうかな…
みなさん喜んでくれるかな〜 ウフフ♡

…少々お恥ずかしいですが…
制作しているときの私は、こんな妄想を繰り返しています!

さて、このワークショップ、様々なワークがあるのですが、
そのなかから、最初のひとつをご紹介しますね!

もし世界が○○だったら、もっと世の中がよくなるのに!

if

ちょっと気を楽にして、こちらの質問に答えてみてください!

  • もし世界が——だったら、もっと世の中がよくなるのに
  • もし世界が——だったら、もっと世の中の問題が解決するのに
  • もし世界が——だったら、もっとみんなが幸せになるのに

どんな答えが思い浮かびましたか?
ひとつでも、すべてに答えてもかまいません!
この質問は毎回、いろんな答えがあり、とても面白いのです。

○○だったらいいなぁ と
想像でかまいませんから、ぜひ考えてみてください。

ポイントは「世界が」というところ!

この質問のポイントは、「世界が」というところなのです。

世界じゅうがこうだったらいいなぁと想いを馳せることで、
普段はつい、近視眼的になったり、制限してしまう思考を
ぐぐっと拡げることができるんです。

そして、この質問の答えは「ブランド理念」に関係しています。

ブランド理念というのは、ブランドが目指す世界、ゴール、
ブランドが存在する目的そのもののことです。

この質問への答えが、
なんのために、このブランドは存在するの?
ということの答えそのものになることもありますし、
ヒントになることもあります。

そもそも、なぜこのブランドをそだてようとしているんだっけ?
と、自分に問うこと、それがブランディングの出発点です。

ブランド理念に関するおすすめの本

GROW by Jim Stengel

「どうして、高次のブランド理念が究極の成長エンジンとなるのか?
 どうして、ブランド理念に基づいて行動すると、企業やブランド、そして個人が
 極めて大きな成長を遂げられるのか?

 この点を明らかにすることが本書の目的である」

ブランド王国P&Gのグローバルマーケティング責任者として
ブランディングを知り尽くした著者がたどり着いた結論が
「ブランド理念」であることは興味深いですね。

ブランドの成長を促進するために
ブランド理念に取り入れるべき5つのルールが掲載されている。
これからブランド理念をつくる方にはぜひ参考にしていただきたいと思います。


team garden
team garden メールマガジン
Comments

Leave a Comment